〔レチノイド反応〕

「レチノイド反応」(通称「A反応」)。この⾔葉を聞いたことがありますか。これは、ビタミンAが不足している肌(新陳代謝の遅い眠っていた肌)に、急に多くのビタミンAを補給した時、肌の新陳代謝が促進されることで、まれに起こる反応のことです。極度にビタミンAが足りてないと出る方が多いです。レチノイド反応は一時的に、乾燥感や皮剥け、赤み、かゆみなどが生じます。


「レチノイド反応」は、毒性反応でもアレルギー反応でもありませんので、皮膚がビタミンAに慣れるに従い、自然におさまることがほとんどです。

ですが、100人いたら100通りございます。皆さん同じ反応具合、回復ではありません。

カリアではENVIRON13年という長い経験の中で沢山の方とレチノイド反応を克服して参りました。


同じではないが共通する点がございます。
その共通する症状、お悩みなどを参考にカウンセリングしております。


「レチノイド反応が出るような、ビタミンAが不足している肌にこそ、ビタミンAを補うべきです。レチノイド反応が出ると最初は本当にびっくりするかも知れません。落ちついた後には今まででは考えれなかったお肌の感触、見た目にも実感して頂けまするはずです!とても肌の調子が良くなるのをご自身が1番実感して頂けるはずです。

カリアではENVIRON13年のアドバンスディプロマ保持セラピストでフェイシャル18年のセラピストがカウンセリング、施術致します。